2015.10.17

新しいお取り扱い店のご紹介です

代官山に本店を構える「Allegory Home Tools(アレゴリーホームツールズ)」。
「いつか使ってみたいもの、いつも使っていたいもの」をコンセプトに
丁寧にセレクトされた器や文具などの生活雑貨が並ぶお店です。
10月より、burning、birds、kiss、wish、merry mail Xmasを
代官山本店、川崎アゼリア店、エキュート立川店にて
お取り扱いいいただくことになりました。

Allegory Home Tools 各店について
http://www.allegory.co.jp/shop

お店のブログでカードを紹介していただいているようです。
http://shop-allegory.jugem.jp/?day=20151015

ずっと使い続けたくなるような、
あたたかみのある素敵なアイテムが並ぶお店です。
近くにお立ち寄りの際は、ぜひのぞいてみてください。

2015.10.08

銀河鉄道の夜

1985年に公開された、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のアニメーション映画。
幼い心に深く刻まれ、大人になってからもくり返し観る作品です。
今回、上野の東京国立博物館で野外上映されるということで足を運んできました。
映像では、ジョバンニやカンパネルラなど主要な登場人物が
可愛らしい猫のキャラクターとして描かれています。
多くの人に読まれている作品だけに
個々の思い描く人物像に対する配慮、という説もあるそうですが
この物語のテーマである「死」を、生々しさを排除して表現することに
成功していると思います。
物語の舞台も、どこかの国であるようなないような、不思議な雰囲気。
細野晴臣さんによる音楽もすばらしく
映像とともに深い深い幻想の世界へと誘います。
エンディングに挿入されている、「春と修羅」という詩の一節です。

わたくしといふ現象は 
仮定された有機交流電燈の 
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといっしょに 
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です

上映が終わって見上げると、夜空を渡る飛行機の灯り。
今この瞬間にもめぐるいのちが
きっとあるのだなぁ

ginga02.jpg
< Prev ページトップへ戻る < Next